2019-12-02

GOING HOME DIY Vol.1-2

前回、当ブログでご紹介させていただきました子育て情報サイトwiremamaさんとのコラボ企画「出張DIY」の記念すべき初回の様子の後半(出張DIY本番)のお話をお届けいたします (^▽^) /

前半では、ご依頼いただきましたキッズハンガーラックのデザインから木材の買い出しまでの流れをお伝えしましたが、
今回はいよいよDIY本番!さてさて、どんな様子だったのか
どうぞ、ご覧ください♪




左の写真は今回のキッズハンガーラックをDIYするために必要な木材です。今回は屋根付きお家風デザインのハンガーラックなので、写真左上段のような屋根パーツを用意いたしました。(こちらの部分は現場で組むのが少し難しかったので事前に組み立てておきました(;'∀'))


最初にハンガ―ラック本体から作っていきます。
まずは側板に天板、底板の順番にビスで固定していきます。
写真ではわかりませんが、電動ドライバーで固定する前に木工用ボンドを塗ると強度が増すので塗布しています。


本体を組み上げたら次にハンガーとなる丸棒を設置します。今回は24㎜の丸棒を使用、今回は事前に側板に丸棒が通る穴をあけておいたので作業もスムーズでした。

そして、通した丸棒を固定するために丸棒より大きいサイズの丸くカットした木材を蓋として取り付けました。両サイドにとりつけているので正面から見るとお家の耳みたいに見えますが、ホームセンターなどで売っている連結できる帽子用のハンガーをひっかけてもいいなぁと思いました。


次に前もって作っておいた屋根部分と本体を連結させるために、本体部分に屋根の勾配に合う角度のついた木材を固定していきます。この木材は前後に取り付けてあるので、屋根裏部分にファッション小物などを置いておけるようにしました。

最後に前もって用意しておいた屋根と本体部分を取り付けて
キッズハンガーラックのできあがり!DIYの途中、使用するご本人さんもアンパンマンの電動でライバーで一緒にDIYを楽しんでくれました (^▽^) /





そして、残る仕上げの2工程。今回のDIYではビスを打つ部分にダボ穴をあけておいたので写真のようなダボと呼ばれる穴のサイズにあった木の棒でビスを隠す作業。こちらは穴からはみ出た部分を小さなノコギリで削り、サンドぺーパーで表面をキレイに仕上げました。

最後に全体を日本キヌカ株式会社さんが販売されている米からできた自然塗料「キヌカ」を塗って完成しました!ちなみにこちらの自然塗料も弊社の無添加住宅同様、赤ちゃんが舐めても大丈夫な塗料なので安心してご使用いただけます。

ながながと解説いたしましたが、上記のような工程を経て
キッズハンガーラックの完成で~す (^▽^) /



そして、出来上がりの様子がこんな感じ!


そして、そしてみんなで記念撮影!


以上が出張DIYの初回の様子でした!

今回から始まった出張DIYですが、お客様のお宅に訪問してDIYをすることは私たちトリノスイッチもはじめての試みだったので緊張するかな~と思っていたのですが、ご依頼主様が凄く暖かく迎えてくれて、またまた素敵なご家族で、私たちも本当に楽しく作業させて
いただきました。この場をおかりしてお礼申し上げます。ありがとうございました!

今回、お作りしました「キッズハンガーラック」で、これからたくさんの洋服を並べて、たくさんオシャレを楽しんでもらえたら幸いです(^▽^) /

そして、そしてこの出張DIY第2回目も予定しております。
詳細の方はまだこれから検討することになりますが、予定としては来年の2月ごろを予定しておりますので、どうぞお楽しみに!

それでは、

自然素材の家づくりは、トリのマークの「トリノスイッチ」でした (^▽^) /

0 件のコメント:

コメントを投稿

YouTubeはじめました!

トリノスイッチYouTubeはじめました! ボチボチと更新していきたいなと考えております! お暇な時間がございましたら、ぜひぜひ!ご覧ください (^▽^) / 自然素材の家づくりは、トリのマークの「トリノスイッチ」でした (^▽^) /